第23回レーザセンシングシンポジウム プログラム

9月16日(木)
13:30-15:15 口頭発表1(7件)(座長:井元 拓、板部敏和)
セッションA レーザ技術、ライダー手法、ライダーシステム
1AO-1赤道大気垂直構造の観測を目的とした多機能ライダーシステムの構築
長澤親生、阿保 真、柴田泰邦(東京都立大学大学院工学研究科)
2AO-2境界層内水蒸気連続観測のための可搬型24時間稼動ラマンライダーの開発
杉本尚悠、中村卓司、津田敏隆、古本淳一、井村真悟(京都大学生存圏研究所)阿保 真(東京都立大学)
3AO-3蛍光ライダー開発のための基礎研究 ─空・森・土・川のつながりを意識した環境計測を目指して─
斉藤保典、高野健悟、倉田英史、大熊 陽、宮尾恭介、小林史利、川原琢也、野村彰夫(信州大学工学部)
4AO-4ヘリコプター搭載蛍光ライダーによる海洋流出油の観測
篠野雅彦、樋富和夫、山之内博、田口 昇、桐谷伸夫(海上技術安全研究所)山岸 進(日本造船研究協会)
5AO-5中間圏界面温度観測用チタンサファイアライダーの開発
柴田泰邦、長澤親生、阿保 真(東京都立大学大学院)
6AO-61.5μmコヒーレントライダ用パラメトリック増幅器の開発
柳澤隆行、山本修平、平野嘉仁(三菱電機)
7AO-7紫外域高スペクトル分解能ライダーによるエアロゾル光学特性の高精度測定法
今城勝治、竹越善弘、由井四海、小林喬郎(福井大学大学院)
15:15-15:30 コーヒーブレーク
15:30-16:15 口頭発表2(3件)(座長:永井智広)
セッションC ライダー観測等(対流圏エアロゾル、黄砂)
8CO-1飛砂飛散計測のためのSand Particle Counter(SPC)による砂漠からの飛散量の精密観測
三上正男(気象研究所)山田 豊(理化学研究所)石塚正秀(和歌山大学システム工学部)曽 凡江、高 衛東(新疆生態与地理研究所)
9CO-2沙坡頭のライダーで観測された沙漠上空境界層の時間変化
安井元昭(情報通信研究機構)周 紀侠、劉 立超(中国科学院寒区旱区環境与工程研究所)板部敏和、水谷耕平、青木哲郎(情報通信研究機構)
10CO-3多波長ラマンライダーとスカイラジオメーター観測に基づくエアロゾルの微物理量と放射強制力 ─シベリア森林火災起源の事例─
村山利幸、関口美保(東京海洋大学海洋工学部) Detlef Mueller (Institute for Tropospheric Research) 齋藤泰治、和田勝也(東京海洋大学海洋工学部)
16:15-17:15 特別講演(9月16日) (座長:小林喬郎)
『大気放射収支研究におけるライダー観測の展望』中島映至先生
東京大学気候システム研究センター長
17:15-19:00 ポスター発表、展示、チェックイン
19:00- 懇親会
9月17日(金)
8:30-10:00 口頭発表3(6件)(座長:杉本伸夫、藤井隆)
セッションB ライダー解析手法
11BO-12波長偏光ライダデータからのエアロゾル導出アルゴリズムの開発と解析
西澤智明、岡本 創(東北大学大学院) 竹村俊彦(九州大学応用力学研究所) 杉本伸夫、松井一郎、清水 厚(国立環境研究所)
12BO-2ライダーによる大気粒子の混合状態測定手法
小林隆久(気象研究所)酒井 哲(名古屋大学)
セッションD ライダー観測(雲)
13DO-1赤道域対流圏エアロゾルおよびcirrusの連続観測
阿保 真、長澤親生、柴田泰邦(東京都立大学大学院工学研究科)
14DO-2雲レーダとライダを用いた雲微物理量のリモートセンシング
岡本 創、西澤智明(東北大学大学院理学研究科)杉本伸夫(国立環境研究所) 熊谷 博(情報通信研究機構)中島映至(東大気候システム研究センター)、竹村俊彦(九州大学応用力学研究所)
15DO-3ライダにより観測されたsubvisual cirrus cloudsの沈降
岩崎杉紀、対馬陽子、城岡竜一、勝俣昌己、米山邦夫(海洋研究開発機構)亀井秋秀、清水 厚、松井一郎、杉本伸夫(国立環境研究所)熊谷 博(情報通信研究機構)岡本 創(東北大学)
セッションE ライダー観測(水蒸気、気温、対流圏オゾン)
16EO-1ラマンライダーとウィンドプロファイラーで観測した寒冷前線面の鉛直構造
酒井 哲(名古屋大学)永井智広、中里真久(気象研究所)松村貴嗣(気象研究所、科学技術振興事業団)笹岡雅宏(気象研究所)
10:00-10:15 コーヒーブレーク
10:15-12:30 口頭発表4(8件)(座長:村山利幸、佐藤 篤)
セッションF ライダー観測(成層圏、中間圏)
17FO-1極成層圏雲と硫酸エアロゾルを介した臭素のオゾン層への影響 ─ライダー観測に望むこと─
秋吉英治(国立環境研究所) Libo Zhou(中国科学院大気物理研究所) 黒川純一(富士通FIP) 菅田誠治、今村隆史(国立環境研究所) 滝川雅之(地球環境フロンティア研究センター) 川平浩二(富山県立大学) 中根英昭(国立環境研究所)
18FO-2コロラド州立大ナトリウムライダーとの中間圏・下部熱圏協同観測
中村卓司、福島徹也、津田敏隆(京都大学生存圏研究所)C.-Y.She, B.Williams, D.Krueger(コロラド州立大学)W. Lyons(FMA研究所)
セッションG レーザー分光、分光学
19GO-1連続光キャビティ・リングダウン分光法による二酸化炭素スペクトル線の圧力広がりの測定
川口紀光、福田久人、橋本 訓、川崎昌博(京都大学大学院)森野 勇、須藤洋志、井上 元(国立環境研究所)
セッションI 環境計測、生体計測
20IO-1(招待講演)ガス漏洩検知のための赤外メタン可視化装置 (30分)
田村雅之(日本ガス協会)T.J. Kulp, T. A. Reichardt, R. P. Bambha (サンディア国立研究所) K. Kothari (ガステクノロジーインスティテュート)
21IO-23次元光断層イメージング法を用いた生体組織などの画像診断
陳 建培、秋葉正博(山形県産業技術振興機構)
セッションK ドップラーライダー(コヒーレント)
22KO-1非回折光を用いた2.0μmコヒーレントライダー受信効率の改善について
境澤大亮、長澤親生(東京都立大学大学院)水谷耕平(情報通信研究機構)
23KO-2マイクロ波変調ドップラーライダの開発
亀山俊平、水間将支,平野嘉仁(三菱電機)
24KO-3全光ファイバ型パルスドップラーライダの計測精度評価
若山俊夫、酒巻 洋、安藤俊行、亀山俊平、平野嘉仁、関口高志、古田 匡(三菱電機)山本文雄、磯 修(関西電力)
12:30-13:30 昼食、ポスター発表、展示
13:30-15:00 口頭発表5(6件)(座長:平野嘉仁、内野 修)
セッションL 宇宙利用システム
25LO-1SELENE搭載レーザ高度計(LALT)による月地形観測
荒木博志、田澤誠一、坪川恒也、浅利一善、野田寛大、劉 慶会、河野宣之(国立天文台 水沢観測所)
26LO-2コヒーレントドップラーライダーによる風計測
水谷耕平、板部敏和、石井昌憲、青木哲郎(情報通信研究機構)篠野雅彦(海上技術安全研究所)浅井和弘、佐藤 篤(東北工業大学)
27LO-3温室効果ガス観測用衛星搭載ライダーの概念検討
杉田考史、中島英彰、杉本伸夫(国立環境研究所) D.M. Sonnenfroh, G.E. Galica, T. Nakamura, and B.D. Green (Physical Sciences Inc.)
28LO-4小惑星探査機はやぶさ搭載LIDARの開発
水野貴秀(宇宙航空研究開発機構宇宙科学研究本部)奥村英輔(NEC東芝スペースシステム)
29LO-5高精度衛星間レーザ測距送受信機の開発
加瀬貞二、村田 茂、小野澤 完(NEC誘導光電事業部)石島義之、山元 透、河野 功(宇宙航空研究開発機構)
30LO-6衛星間光通信実験の概要とレーザレーダ適用技術
國森裕生、小山義貞(情報通信研究機構 本郷次世代LEOリサーチセンター)
ポスター発表(座長:清水 厚、椎名達雄)
(全てのポスターについて2日間通して掲載し、9月16日17:15-19:00と9月17日12:30-13:30の2回、発表、質疑を行う)
セッションA レーザ技術、ライダー手法、ライダーシステム
1AP-1気温・水蒸気・エアロゾル計測のためのレイリー・ラマン散乱ライダーの開発
華 灯しん、内田清孝、加藤 正(英弘精機株式会社)戴 、小林喬郎(福井大学大学院工学研究科)
2AP-2気温分布計測のためのUV域回転ラマン散乱ライダーの研究
戴 (福井大学大学院)華 灯しん(英弘精機株式会社)小林喬郎(福井大学大学院工学研究科)
3AP-32波長ライダーエアロゾル観測システム
左成信之、小山博巳(柴田科学株式会社)杉本伸夫、松井一郎(国立環境研究所)
4AP-4工業用ライダーの小型化の研究
東川 孝、横澤 剛、安 昭八 (アイ・エヌ・シー・エンジニアリング)
5AP-5LDS色素レーザーの第3高調波を用いた大気中水銀計測のためのDIALシステム
名雪琢弥、丸本幸治、藤井 隆、福地哲生、根本孝七(電力中央研究所)白川 晃、植田憲一(電通大レーザー研)
6AP-6イメージングライダーによるエアロゾル解析のシミュレーション
甲賀郁絵(東邦大学理学部・千葉大学環境リモートセンシング研究センター) 深川俊介、久世宏明、竹内延夫(千葉大学環境リモートセンシング研究センター)小川 了(東邦大学理学部)佐々木 真人、浅岡陽一(東京大学宇宙線研究所)
7AP-7近赤外擬似ランダム変調CWライダーの検討
内海通弘、野原明信、西山友二、古賀隆博(有明工業高等専門学校)
8AP-8カオス変調レーザを用いた距離計測および複数光路のモニタリング
湊 淳、伊多波 正徳、小澤 哲(茨城大学大学院理工学研究科)
9AP-9角柱型Tm,Ho:LLFロッドを用いた伝導冷却型Qスイッチ・レーザの室温動作特性
佐藤 篤、浅井和弘(東北工業大学)町田 博(NECトーキン) 浦田佳治、和田智之(メガオプト)水谷耕平(情報通信研究機構)
10AP-10 オゾン・水蒸気DIAL用近赤外全固体レーザー
長澤親生、増子浩平(東京都立大学大学院)永井智広(気象研究所)
11AP-11 室温発振シングルモード量子カスケードレーザーの開発
秋草直大、枝村忠孝、杉山厚志、瀧口義浩、菅 博文(浜松ホトニクス株式会社中央研究所)
セッションB ライダー解析手法
12BP-1多波長ライダーデータによる対流圏エアロゾル特性の解析
大嶋泰介、深川俊介、久世宏明、竹内延夫、林 慎太郎(千葉大学環境リモートセンシング研究センター)矢吹正教(国立極地研究所)
13BP-2偏光解消度の統計量から黄砂を判定する試み
白川紘之、五百旗頭 健吾(岡山大学)小林 拓(山梨大学) 豊田啓孝、和田修己、古賀隆治(岡山大学)
14BP-3大気分子モデルを利用したインバージョン境界値の推定
五百旗頭 健吾、豊田啓孝、古賀隆治、和田修己(岡山大学工学部)
セッションC ライダー観測(対流圏エアロゾル、黄砂)
15CP-1海洋地球研究船「みらい」航海におけるエアロゾル・雲のライダー観測
亀井秋秀、杉本伸夫、松井一郎、清水 厚(国立環境研究所)
16CP-2福山大学における2004年春の黄砂のライダー観測
柳井健宏、香川直己(福山大学)
17CP-3ラマンライダーによる下部対流圏におけるライダー比の系統的解析
和田 勝也、村山利幸(東京海洋大学海洋工学部)
18CP-4One year high-spectral-resolution lidar observation of the lidar ratio and the depolarization ratio of tropospheric aerosols and clouds
Boyan Tatarov, Nobuo sugimoto, Ichiro Matsui, Atsushi Shimizu (National Institute for Environmental Studies)
19CP-52地域におけるPALデータの比較と浮遊粒子状物質濃度の導出
Gerry Bagtasa, Nofel Lagrosas, 久世宏明、竹内延夫(千葉大学リモートセンシング研究センター) 内藤季和(千葉県環境研究センター) 曾根明弘、菅 博文 (浜松ホトニクス)
20CP-6航空機搭載ライダーによる雲・エアロゾルの広域観測
清水 厚、松井一郎、杉本伸夫(国立環境研究所)
21CP-72波長偏光ライダーネットワークによる東アジアのエアロゾルの動態の観測
杉本伸夫、松井一郎、清水 厚(国立環境研究所)
22CP-8つくば及び那覇における風送ダストのライダー観測
永井智広、中里真久(気象研究所)松村貴嗣(科学技術振興事業団/気象研究所)廣瀬保雄(気象研究所)酒井 哲(名古屋大学)
23CP-9現地ライダーによって明らかにされたタクラマカン砂漠におけるダスト層の特徴
甲斐憲次、常松展充、後藤 誠(名古屋大学)周 宏飛(中国科学院)阿保 真(東京都立大学) 永井智広(気象研究所)松村貴嗣(科学技術振興事業団・気象研究所)
24CP-10 2003、2004年春季福岡上空で観測された風送ダストエアロゾル 〜多波長ライダーによる観測
白石浩一、藤原玄夫、林 政彦(福岡大学)
セッションD ライダー観測(雲)
25DP-1立坑を用いた人工雲実験における雲底のライダー計測
松井一郎、杉本伸夫、清水 厚(国立環境研究所)藤吉康志(北海道大学低温科学研究所)
セッションE ライダー観測(水蒸気、気温、対流圏オゾン)
26EP-1気温,水蒸気,エアロゾル計測のためのレイリー・ラマン散乱ライダーによるデータ測定例
内田清孝、華 灯しん、加藤正、誉田高行、千葉勇(英弘精機株式会社)小林喬郎(福井大学)
27EP-2DIALによる対流圏オゾン観測 ─CO2誘導ラマン効果の高次Stokes線の利用─
中里真久、廣瀬保雄、永井智広(気象研究所)松村貴嗣 酒井 哲(名古屋大学)片野元(科学技術振興事業団/気象研究所)
セッションF ライダー観測(成層圏、中間圏)
28FP-1NIES Ozone Lidar --- new analysis and results
Chan Bong Park, Hideaki Nakane, Nobuo Sugimoto, Ichiro Matsui (National Institute for Environmental Studies)
29FP-2有明高専における中間圏ナトリウム層観測
内海通弘、西山友二、古賀隆博(有明工業高等専門学校)柴田泰邦、阿保 真、長澤親生(東京都立大学)五十嵐 喜良(情報通信研究機構)
30FP-3多波長ライダーによるエアロゾル観測
吉岡謙介(東京都立科学技術大学)水谷耕平、青木哲郎、石井昌憲、村山泰啓、坂野井 和代(情報通信研究機構) Richard L. Collins(アラスカ大学地球物理学研究所) 島袋 翼、大谷佳子(東京都立科学技術大学)
セッションG レーザー分光、分光学
31GP-1遠隔計測のための分光パラメータの精密取得及び評価
森野 勇、杉本伸夫、中根英昭(国立環境研究所)
32GP-2CO2レーザーバンドの吸収線強度と半値半幅
深堀正志(気象研究所)青木忠生(気象研究所、国立環境研究所)藤枝 鋼(気象研究所)横田達也、中島英彰、笹野泰弘(国立環境研究所) 渡邉 猛(東レリサーチセンター)
33GP-3レーザーイオン化個別粒子質量分析装置による大気エアロゾルのリアルタイム分析
松見 豊、竹内厚裕、高橋けんし(名古屋大学太陽地球環境研究所) 杉本伸夫、松井一郎、清水 厚(国立環境研究所)
セッションH 大気光学
34HP-1円偏光レーザビームの大気伝播特性の実験的検討
香川直己、岩戸孝浩(福山大学工学部)
35HP-2大気揺らぎ中での伝搬光波形維持
椎名達雄(千葉大学工学部)吉田 啓、伊藤昌文(和歌山大学システム工学部)本田捷夫(千葉大学工学部)岡村康行(大阪大学大学院基礎工学研究科)
36HP-3長距離伝搬非回折ビーム(LRNB)の生成実験
有賀 規、國森裕生、梅津 純(情報通信研究機構)
セッションJ ドップラーライダー(インコヒーレント)
37JP-1風速2次元分布計測のための紫外域ドップラーライダーの動作特性
今城勝治、小林喬郎(福井大学 大学院工学研究科)
38JP-2ファイバーフィルターを用いたインコヒーレントライダーの設計
柴田泰邦、長澤親生、阿保 真(東京都立大学大学院)
セッションK ドップラーライダー(コヒーレント)
39KP-1ドップラーライダーを用いた大気境界層の観測
山下和也(北海道大学大学院 地球環境科学研究科) 藤吉康志(北海道大学低温科学研究所)他CAPS2003参加者
40KP-2局所風観測用2軸走査式コヒーレントドップラーライダー
石井昌憲、水谷耕平、青木哲郎、板部敏和(情報通信研究機構)佐藤 篤、浅井和弘 (東北工業大学)
41KP-3波長2μmのレーザを使ったコヒーレントドップラーライダーによるエアロゾルの分布
島袋 翼(東京都立科学技術大学大学院)水谷耕平、石井昌憲 (情報通信研究機構)
42KP-4全光ファイバ型パルスドップラライダにおけるファイバ内自己位相変調の影響評価
安藤俊行、酒巻 洋、若山俊夫、亀山俊平、平野嘉仁(三菱電機)
43KP-5レーザレーダにおける乱気流検出アルゴリズム
酒巻 洋、若山俊夫、柳澤隆行、平野嘉仁(三菱電機)
セッションL 宇宙利用システム
44LP-1惑星探査用2次元走査レーザレーダシステムの研究
高原卓也(総合研究大学院大学)水野貴秀(総合研究大学院大学, 宇宙航空研究開発機構)