ニュース、イベント情報



2024年2月21日

第15回(2023年度第6回)レーザセンシングセミナー開催のお知らせ
レーザセンシング学会企画委員会では、昨年来、会員向けにオンラインセミナーを開催しています。産業応用が進むレーザセンシングに関わる技術の基礎や最新動向、将来像等について、各分野の専門家をお招きしてわかりやすく解説して頂く予定です。会員の方は無料で聴講頂けますので、新しいレーザセンシング技術に触れる機会として頂けると幸いです。セミナーは会員限定ですので、非会員の方には会員登録の上ご参加頂くようお願い申し上げます。なお、非会員の方も一回に限りセミナーを視聴できる「お試し視聴」を実施しています。
 第15回(2023年度第6回)のセミナーは、芝浦工業大学SIT総合研究所特任研究員、株式会社ハイパーデジタルツイン代表の伊東敏夫様を講師にお招きして、下記の要領で開催予定です。

・講演題目:自動運転モビリティへのLiDAR適用について
・講師: 芝浦工業大学SIT総合研究所特任研究員、株式会社ハイパーデジタルツイン代表
     伊東 敏夫
・講演内容:自動運転へのLiDAR適用の期待が高まっている。本講演では、LiDAR適用の背景、現状、将来動向を紹介し、具体的適用例として、芝浦工業大学で開発している一人乗りシニアカーの自動運転化を報告する。
・開催日時:2024年3月27日(水)15:30~17:00(予定)
・場所:オンライン(zoom)
・参加費:レーザセンシング学会会員:無料
     非会員:入会を条件に無料で参加可能です。
        (なお、一回に限りお試し視聴が可能です。)
・参加申込み:以下のページにある聴講登録フォームからお申し込みください。
     https://laser-sensing.jp/lrsj-webinar/
・お問合せ先:
 藤井(東京大学)fujii(at)p-front.t.u-tokyo.ac.jp ((at)は@)
 今城(三菱電機)Imaki.Masaharu(at)dc.MitsubishiElectric.co.jp
 レーザセンシング学会への入会はこちらから。(入会費無料、年会費2000円、学生500円)

2024年2月19日

レーザー学会東京支部研究会共催のお知らせ
レーザーセンシング学会では、2023年度レーザー学会東京支部第23回研究会を共催することになりました。奮ってのご応募ないしはお声がけをお願い致します。

    記
第23回レーザー学会東京支部研究会
主催:レーザー学会東京支部
共催:レーザーセンシング学会
協賛:電気学会 光・量子デバイス技術研究会
(電気学会 コヒーレント光源調査専門委員会)
日時:2024年3月12日(火)10:00~17:00(時間は変更の場合があります)
場所:東海大学 品川キャンパス(旧高輪キャンパス)
  (教室番号は追ってご案内いたします)
   東京都港区高輪2-3-23
 https://www.u-tokai.ac.jp/about/campus/campus-shinagawa/
交通:高輪ゲートウェイ駅(JR山手線・京浜東北線)より徒歩12分
   品川駅(JR各線・京浜東北線)より徒歩18分
   白金高輪駅(東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線)より徒歩8分
   泉岳寺駅(都営地下鉄浅草線)より徒歩10分
参加費:無料(参加希望の方は,電子メールにて,ご氏名・ご所属を末尾の問合せ先にご連絡ください)
懇親会:研究会終了後,構内にて懇親会を開催予定です。
プログラム:追ってご案内いたします。
※最新情報はレーザー学会東京支部webサイト
 http://www2.riken.jp/lsj_tokyo/
にてご確認ください(ただ今掲載準備中です)。
――――――――――――――――――――――――――――――
[申込締切] 2024年2月29日(木)  E-mailにて予稿を東海大立崎宛にお送りください。
[予稿]A4 1頁(書式は下記URLのワードファイルと同等でお願いします)
 http://www2.riken.jp/lsj_tokyo/abstract.doc
[連絡先]東海大学情報理工学部コンピュータ応用工学科 立崎武弘
 E-mail: tachi(at)tokai-u.jp (atは@) TEL: 0463-58-1211
[他]ポスターは1200 mm×850 mm(A0掲載相当)まで掲示可能です。
学生を中心としたポスター発表会とし、優秀なポスター発表数件に賞を贈る予定です。
☆ ☆ ☆ ☆ ☆
レーザー学会 東京支部 http://www2.riken.jp/lsj_tokyo/
支 部 長:山口滋(東海大)
担当幹事:立崎武弘(東海大),伊澤淳(IHI)
連絡先:立崎[E-mail: tachi(at)tokai-u.jp TEL: 0463-58-1211]
――――――――――――――――――――――――――――――

2024年2月19日

(会員の皆様へ)2024年功労賞候補者推薦受付開始(4/20締切)
レーザセンシング学会では、レーザセンシングの科学や技術の発展、あるいは学会の運営に関して、特別の功労のあった方々に功労賞を 贈りその功をたたえてまいりました。
受賞者としてふさわしいと思われる方を積極的に推薦していただくようお願いいたします。自薦も受け付けております。 なお、この賞は2024年4月1日で満65歳以上の方を対象としております。
締切は2024年4月20日(土)です。
詳細は、本ホームページの 「表彰等」をご覧ください。

2023年12月6日

第31回レーザーレーダー国際会議(ILRC)と第22回コヒーレントレーザーレーダー会議(CLRC) 同時開催のお知らせ
2024年6月23日-28日にドイツ、ランツフートで31st ILRCと22nd CLRCが同時開催されます。詳細はwwwページをご覧ください。ランツフートはミュンヘンの北東約50kmに位置します。アブストラクト提出は2024年1月1日から3月15日となっています。

2023年10月20日

レーザセンシング学会誌4巻2号を発行しました。学会誌のページをご覧ください。会員の皆様にはpdfファイルをダウンロードいただけます。なお、本号より学会誌とニュースレターを統合することとなりました。ニュース記事につきましては従来のニュースレター同様、パスワードなしでアクセスいただけます。

2023年9月11日

訃報 小林喬郎理事:
本学会理事の小林喬郎名誉会員が、9月7日に享年81歳にてご逝去されました。謹んでお知らせ申し上げますとともに、心より御冥福をお祈り申し上げます。
小林喬郎理事は2013年から2018年まで、本学会の前身であるレーザ・レーダ研究会の会長を務められ、2018年の学会への移行から法人化にいたる現在まで、理事として本学会の発展に大変なご尽力をいただきました。
なお、ご葬儀は9月11日に近親者のみで執り行われ、後日偲ぶ会の開催が予定されております。
(総務委員長 阿保 真)

2023年4月17日

レーザセンシング学会誌4巻1号「特集: ライダーデータ利用 I (エアロゾル・雲)」を発行しました。
学会誌のページ
をご覧ください。会員の皆様にはpdfファイルをダウンロードいただけます。

2023年1月14日

レーザセンシング学会ニュースレター第10号を発行しました。

2022年8月23日

衛星地球観測コンソーシアム(CONSEO)設立のお知らせ
CONSEO事務局から、CONSEOの設立および設立シンポジウムの開催に関するプレスリリースが発出されました。 https://www.jaxa.jp/press/2022/08/20220801-1_j.html
レーザセンシング学会も衛星地球観測CONSEOへの入会申込みをしております。




入会のご案内



入会をご希望の方は下記のWebフォームから、正会員あるいは学生会員の入会登録をお願いいたします。
    正会員 登録フォーム
    学生会員登録フォーム
なお、Webフォームからの登録が困難な場合には、下のexcelファイルをダウンロードいただき、ファイルに記載のメールアドレスにお送りください。
(Excelファイル:正会員登録フォーム学生会員登録フォーム)。

賛助会員(団体、個人)の入会につきましては、賛助会員登録フォーム(excelファイル)により登録いただきますようお願いいたします。

(年会費は、正会員: 2,000円、学生会員: 500円、賛助会員: 一口20,000円です。)

一般社団法人レーザセンシング学会 
事務局長 永井 智広(気象庁気象研究所)